市民メディア放送局のブログ

市民メディア放送局のブログ記事です。

2017年10月

小池都知事は、 橋下氏の失敗をまた繰り返そうとしています。都知事に就任して、それから国政政党を立ち上げて、衆議院選挙で議席を取るという流れは、まさに橋下氏が大阪都知事に就任してから国政に進出する流れと類似が指摘されています。

DNEiY4UVwAAF6IN

維新の党は、改革政党という名前で関西圏で支持を集めましたが、国政において改革どころか、自民党の補完勢力となりました。そして、2012年12月54議席を取ったところをピークに議席数を減らしていく事になります。

市民が見えてない前原氏

前原氏は、代表権を取って民進党を掌握して、小池氏と連携する事で共産党との連携を解消しながら、一気に政権を狙うという構想を描き出しました。東京に限定された『都民ファースト』の時には、それがうまくいったからです。しかし、全国の市民運動は、安保法制以降の繋がりがあり、勝手に小池・前原のみで密室で決めた事に混乱と反発が広がりました。

前原氏は、永田町で話し合えば何とかなると思っており、市民が全く見えていませんでした。安保法制後に下火になったように見えた市民運動ですが、実際には各地に市民連合の支部が作られて、ツィッターなどで横の繋がりが出来ていました。それがベースとなって、立憲民主党のフォロワーを一気に増やす事にも繋がっています。

SNSによって市民の繋がりが可視化されるようになった今日、永田町の机上の空論と数合わせが通用しづらくなってきています。

衆議院選挙に無所属で出馬して、ギリギリで勝ちあがった山尾しおり氏が立憲民主党入りを検討している事が明らかになりました。10月中にも立憲民主党入りすると見られていて、立憲民主党のメンバーが56名になります。

山尾しおり

山尾しおり氏は、もともと前原グループに所属しており、特に社会保障政策などにおいて、前原代表にも近い考え方をしていました。今回の選挙においても、希望の党が対抗馬を立てず、共産党も候補者を立てずに支援したので、1対1の分かりやすい選挙で無所属ながら当選する事ができました。

shioriyamao

山尾しおり氏は、『保育園落ちた日本死ね』などで人気になった事もあり、全国的に大変に知名度が高い議員で、人気もあります。また、元検事という実勢経験から、実務能力、質問能力も優れていて、今後の活躍が期待されています。

2017年10月衆議院選挙では、立憲民主党で出馬した元民進党15名が全員当選を果たしました。特に幹部になった人たちは、相手候補に差を付けて快勝しました。

埼玉5区で出馬した枝野氏は、ほとんど地元に帰る事なく全国を飛び回って応援演説を行っていましたが、大宮などを含んだ埼玉5区で圧勝しました。
DMvOc4FV4AAUfn-

立憲民主党の幹部として知名度を高めた長妻昭氏も、当初から有利とされていましたが、自民党の松本候補を寄せ付けずに圧勝しました。
DMvOc4AVAAABqLS

大阪5区の辻元清美氏は、立憲民主党の人気以外に、自民党・維新の党の分裂にも助けられて、強さを見せつけて勝ちました。
DMvOc4HUEAAW1i4

2017年9月に起こった『前原クーデター事件』によって、民進党の衆議院が解体されて、小池・希望の党、立憲民主党、無所属に分割された状態で選挙になった。

枝野氏が率いる立憲民主党から立候補した15人の衆議院議員は全員が当選して、無所属で立候補した21人のうち18人も当選する強さを見せた。一方で、希望の党から出馬した44人の前職は24人しか当選できなかった。

DMy4quhU8AAYv1b

10月24日に立憲民主党が両院議員総会を開催して、まるで同窓会のような明るいムードに包まれていました。国会運営は、与党と野党第1党が話し合うというルールがあるので、野党側の第1党がどのような立場にあるかは、大変重要です。

希望の党の中には、小川淳也氏のように共産党から候補者を降ろしてもらって、希望の党の比例でようやく当選したような人もいて事情が複雑化しています。小川淳也氏は、希望の党の比例で当選しましたが、総理大臣に枝野氏を指名した方が良いという旨の発言を行っています。
 小川2

2017年衆議院総選挙は、民進党が分裂するなど、混乱が続きましたが、その中で枝野氏が立ち上げた立憲民主党が非常に大きな注目を集める選挙になりました。

当初、希望の党に支持率で及ばなかった立憲民主党ですが、ツィッターを開始するとフォロワー数が急激に伸びて注目されるようになり、そこからメディアにも取り上げられて支持率をどんどん伸ばしました。

枝野氏の連日の演説には、多くの観衆が押しかけてきて、新宿・東京大作戦、秋葉原・東京大作戦などで数千人規模の演説会を開催して大成功しました。 

立憲民主党 東京大作戦FINAL
10月21日 17:15 新宿駅南口バスタ前
DMjGG9QUQAA4E8W

JNN(TBS)の最新の世論調査で、希望の党と立憲民主党の支持率が逆転!

枝野氏が立憲民主党を設立してから僅か10日ほどで、立憲民主党の支持率が希望の党を超えて、野党側で支持率が第1党になっている事が分かりました。
20171016

この調査は、10月14日から15日に行われた世論調査で、立憲民主党の支持率が7.3%に上昇して、希望の党の5.2%を上回ったという事です。

FNNの調査で立憲民主党支持11%

FNNが14日-15日に調査した世論調査では、立憲民主党11.6%、希望の党9.5%と、こちらも立憲民主党が希望の党を超えています。
FNN




NHK 政党支持率
自民31.2%
希望4.8% 
立憲4.4%
公明3.8%
共産2.7%
民進1.6%
維新1.3%

DMQKyj8UQAAx0p4

↑このページのトップヘ