市民メディア放送局のブログ

市民メディア放送局のブログ記事です。

日本の製品の信頼が揺らぐ事態が、ここ数年でいくつも起こった。神戸製鉄がデータを偽装したり、日産が検査院を偽装したり、新幹線が危険な状況で走ったり、三菱重工の客船が完成しなかったり、MRJはいつまでも完成しない。
DBdvX1dUwAAaIFN
日本企業は、そもそも技術者の数で国際競争力を失っており、いよいよバブル崩壊後のツケが出てきたと言えるでしょう。安倍政権が5年間も腐敗政治を続けた事で、もはや『取り返しが付かない段階』にきていると考えるべきです。

官房機密費を使ったり、小池百合子を使って民進党を分裂させたり、腐敗メディアを使ってプロパガンダ工作を行ったりする事に労力を使っているうちに、自民党・官僚が一緒になってどんどん頭から腐っていった。

『希望の党』という商標は、2017年2月に既に申請されていて、小池百合子氏がその時点で希望の党の立ち上げを計画していた可能性は非常に高い。この『希望の党』作戦は、憲法改正の発議に対する準備だった。

安倍晋三・小池百合子が接触していた『事実』だけを並べれば、その事に気が付く事ができた。民進党には、日本会議スパイとも言える政治家が何人も入り込んでおり、気が付いた国会議員がいても、その時点でどうする事もできなかったかもしれない。

DK-wI3WUMAEGQ6r


先ずは、蓮舫氏にメディアを用いて猛攻撃を加えて民進党を弱体化させた上で、腐敗メディアを使って都民ファーストで小池百合子の力を見せて、希望の党を作るという戦略。

出来上がった希望の党で民進党を分裂させる事に成功した。ただ、その後の枝野人気は誤算だったかもしれない。

安倍政権は、腐敗・汚職・国民に対する嘘、文章偽造、文章を出さないで隠蔽という非常にヤバい状況になっています。

既に日本政府自体が法治国家としての法の支配を完全に脱した犯罪行為を行っており、安倍内閣自体がその存在の正当性を失っています。

自民党がその嘘・偽りで固められた国民に対する背任行為を行う犯罪集団の安倍内閣をサポートしている状況になっています。

DdzVs_4VQAAi1ZU

2015年2月25日の首相動静(産経新聞)では、3時34分から4時8分までの空白時間があります。この時間に首相が加計氏に面会して『獣医学部いいね!』と発言したのではないかとネットで話題になっています。
Ddww5q_V4AAXdcT_censored
(産経新聞 安倍日誌 2015年2月25日)

DduqJU6U8AAwKwq

産経新聞以外の首相動静は、首相動静ウォッチャーで確認もできますが、他紙は毎日新聞からの御厨貴東大名誉教授の首相インタビューが3時から開始されるところしか書いてありません。
http://d.hatena.ne.jp/pm-watcher/20150225/

ちなみに、ネトウヨアカウントで有名なDAPPI氏が2015年2月25日の全ての紙面を切り取って提供してくれています。親切ですね。

639x320x8e9467edb2434f20b8f200ed


20151218224409uyiuy8


28102aa_1

↑このページのトップヘ